2014年10月






『奥田靖雄の国語教育論
   −子どもたちをすぐれた日本語のにない手に−』 

                       著者 高瀬匡雄



戦後の国語教育界におおきな影響をあたえた、言語学者・奥田靖雄(1919〜2002)の

国語教育論の全体像を没後12年の時を経て初めて詳細にえがいた奥田ファン待望のそして聖書(バイブル)となる一冊です。


 [内容]

  序章  奥田国語教育論の今日的な意味

  第1章 初期の国語教育論

  第2章 よみ方教育・文学教育の理論と方法

  第3章 言語教育の理論と方法

  第4章 運動論・組織論

  終章  奥田靖雄の遺産をいかにうけつぐか



A5判 330頁  定価 5,000円(税別)

ISBN 978−4−8384−0112−3






  2014年11月







『一年生のにっぽんご(上)、(下)」 「二年生のにっぽんご」の続編として刊行された

『あたらしいにっぽんご』
対象:小学校中学年・高学年 〜)


 [内容]

  日本語の べんきょう
  1.文
  2.単語
  3.文の くみたて (1)
  4.みとめと うちけし
  5.ふつうの いい方と ていねいな いい方
  6.くっつき (1)
  7.くっつき (2)
  8.できごとの 時間
  9.動作と 変化
  10.かまえ
  11.動詞の なかどめ
  12.文の くみたて (2)
  13.形容詞
  14.副詞
  15.能動と うけみ
  16.漢字の つかい方
  17.あわせ単語


A4判 140頁  定価 1,200円(税別)

ISBN 978−4−8384−0041−6


当社宛にメール、FAX、電話にて 「あたらしいにっぽんご」を10冊以上ご注文のお客様


  → 
本体20%引き(本体 ¥960 になります) 実施中!!