単なる暗記に近い計算にくらべ
理解させるさんすうのロングセラーです。

絵を使ってゲーム感覚でまずは数字に親しんで
いきます。


1+1が2になることは当たり前かもしれませんが

「では、なぜ2になるのか?」ということまでしっかりと

説明してくれる教科書です。


学年ごとに1〜6までのシリーズ本で、親御さんや教師用

として、「わかるさんすうの教え方」も1〜6まであります。

この本では5を区切りとして計算の習熟をはかります。

タイルや映像を使って子どもの頭にしっかりと焼き付けます

このシリーズのねらい(添付の別冊より抜粋)

1.数の具体物の大きさ(量)を表わすものとして、
  しっかりと確立すること。

2.四則(加減乗除)の手続きを、現実的な動作から
  導くようにしたこと。

3.計算は筆算を中心とし、水道方式に依っている。

4.概念をはっきりさせるため、映像を使うこと。

5.系統的にきちんと教材を配列し、途中で飛躍せず、
  少しずつ積み重ねていくようにした。

遠山 啓 監修   水道方式

ロングセラーの教科書