「にっぽんご もじのほん」を「上」と「下」に二分冊

「一年生のにっぽんご 下」は、「ぎょう」と「だん」の指導からはじまっている。
上巻で習得した文字を復習しながら、五十音図にまとめて、つぎの表記のしかたの学習にそなえる。
主要な部分は、つづく長音、拗音、拗長音の指導のための教材である。
表記にしかたがおわったところで、意味のことなる単語の指導や、名詞、動詞、形容詞、副詞の四つの基本的な品詞がおしえられるようになっている。